今すぐお金を借りたいときに選ぶべきカードローンの条件とは?

 

今すぐお金を借りたいというときにはどのようなカードローンを選べば良いのでしょうか。

 

即日融資可能なカードローンであることはもちろんですが、それ以外にもいくつかの条件がありますので、当サイトで審査や借り入れ手順について確認して行きましょう。

 

キャッシング審査時間が早いこと

やはり借り入れ審査が早いことは、即日融資カードローンにおいて重要な条件です。即日融資可能としているカードローンのなかでも審査の早さにはそれぞれ違いがあります。最短審査時間にも「最短30分」もあれば「最短即日審査」のところもありますし、また実際利用した方の口コミを見れば、平均的な審査時間にも違いがあることがわかります。

 

即日融資というのは必ずしも即日で借りられるということを約束しているものではありません。審査にかかる時間は人それぞれであり、状況によっては審査時間がかかることもあります。審査時間は実際に審査を受けてみないことにはわからないのです。そのため、できるだけ審査スピードの早いところを選ぶことが即日融資では大切なのです。

 

現時点での即日融資の方法があるかどうか

即日融資可能なカードローンの融資方法には、大きくわけて2通りの方法があります。

 

 

  • 銀行振込による融資
  •  

  • 自動契約機での即日カード発行によるキャッシング

 

 

一般的に、即日融資カードローンで最も多いのは銀行振込による融資ではないでしょうか。来店不要で融資してもらえますし、とても便利な方法ですよね。しかし、振込融資には「銀行の営業時間」というタイムリミットがあります。

 

銀行の振込業務は平日15時までですから、それを過ぎてしまいますと翌営業日以降の振込になってしまいます。そのため、一部のカードローンでは契約完了など所定の手続きが「平日14時までに完了していること」を当日振込の条件としています。

 

カードローンの申し込みをする時間が必ずしも早い時間とは限りません。午前中など早い時間であれば、多くのカードローンで即日融資を受けられる可能性があるかもしれませんが、急に夕方になってからお金が必要になることもあるかもしれません。そうした場合、現時点で即日融資の方法があるかどうかがカードローン選びにおいて重要なポイントとなってくるわけです。

 

自動契約機での即日カード発行であれば、一般的な振込融資のタイムリミットが過ぎてしまっていてもまだ即日融資の可能性があります。自動契約機の営業時間は長いところですと22時までです。夕方になってから緊急でお金が必要になった場合などでも、自動契約機での即日カード発行であればまだその日中に借りられる可能性が残っています。

 

また、提携銀行の口座であれば24時間振込可能というカードローンもあります。自分の持っている銀行口座でそうしたサービスに対応しているのはどのカードローンなのか、探すという手もあります。

 

いずれにしても、大切なのは今の時間で即日融資が可能かどうかということです!

 

即日キャッシングで審査をスムーズに通過するコツは?

即日キャッシングを成功させるためには、今日中に審査に通り、契約をしてお金を借りなくてはなりません。

 

その際、やはりネックになるのが審査です。審査にかかる時間は申込者の状況などにもよりますので審査を受けてみないことにはわからないのですが、審査をできるだけスムーズに通過するようできることもあります。

 

申込フォームは不備がないよう慎重に入力する

あたりまえのことですが、申込フォームには間違いがないように慎重に入力をしましょう。特にインターネットからの申込の場合、変換で間違いなどが起こりやすいです。

 

実際、申込の際住所の番地などちょっとした間違いがある方は非常に多いそうですが、間違いやあいまいな情報の記載がありますと電話やメールで確認作業が行われ、当然その分時間がかかってしまいます。スムーズに審査を通過するためには、まず入力の時点で不備がないよう慎重に入力を行いましょう。

 

また、他社借入などで間違いがありますと、虚偽記載を疑われる可能性もあります。審査結果に影響を及ぼす可能性も否定できませんので、気をつけて下さい。

 

審査結果の連絡が確実に届くようにする

審査結果の連絡は、一般的に申込の際に入力した電話番号やメールアドレスに送られてきます。そのためこの入力の時点で間違いがありますと、連絡がつかず審査結果を伝えられない、ということになってきます。

 

その場合、住所の入力が間違っていなければそちらに審査結果が送られてくることになりますが、郵送手配ですから当然即日融資はできなくなってしまいます。また、迷惑メールの受信拒否設定を行っていることでメールを受け取れないというケースもあるようです。

 

審査結果の連絡が確実に届くように、このあたりもしっかりと確認をしておきましょう。

 

借入額は必要最低限にする

借入額が多くなればなるほど、当然のことながら審査は慎重になり時間がかかりますから結果即日融資できない可能性は高くなります。

 

「必要なのは10万円だけど、念のため50万円にしておこう」などと考えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、これが審査を遅くする原因につながることもあるのです。スムーズに審査を通過したいのであれば、借入額は必要最低限の額に抑えておきましょう。

 

カードローンの審査は属性や信用情報など、自分の努力ではどうにもできないことも多いですが、スムーズに審査を通るためにできることはやっておきましょう。

 

即日融資キャッシングに向いている消費者金融は?

即日融資キャッシングといえば大抵おすすめとされるのは審査の早い消費者金融ですが、消費者金融ならどこでもいいというわけではありません。

 

即日融資キャッシングに向いているのはなかでもやはり大手の消費者金融です。
なぜ大手の消費者金融は即日融資キャッシングにより向いているのでしょうか。

 

全国各所に店舗や契約機があり利便性が高い

大手になりますと、やはり全国各所に店舗や契約機などの拠点がありますので、全国どこからでも申し込みが可能です。

 

また振込融資も提携銀行の口座で24時間振込融資に対応しているなど、手続き面において利便性が非常に高いということが挙げられます。カメラ機能で必要書類を画像化して送るなど、スマートフォンや携帯が1台あれば手軽に手続きが完了するのも魅力です。少しの時間も惜しい即日融資において、手続きがスムーズに済むというのはとても重要なポイントです。

 

土日でも審査可能

金融機関というと基本的には土日休みという印象がありますが、大手消費者金融の場合には土日祝日でも審査可能、即日融資を受けることもできます。

 

審査ノウハウがしっかりと確立していて審査スピードが早い

大手になりますとやはりこれまでの利用者数もそのぶん多いわけですから、その膨大な利用者データをもとに審査ノウハウがしっかりと確立しています。自動化した審査システムによって審査が行われるため、「最短30分」など非常にスピーディーな審査が可能になっているのです。

 

大手都市銀行グループで信頼度が高い

即日融資を受けるにあたって、どうしても消費者金融に対し抵抗があるという方は少なくありません。もちろん、大手に限らず中小の消費者金融でも、きちんと登録された正規の業者でありしっかりとした経営を行っているところも数多くありますが、なかには「無審査即日」など違法な融資を行っているような業者もいるのも事実です。

 

大手消費者金融のなかには大手都市銀行のグループ会社となっているところも多いので、そうした点に不安をお持ちのかたでも安心して利用することができます。

 

プロミスの即日融資

平日14時までの契約完了で当日振込も可能

プロミスは審査時間最短30分、融資までは最短1時間融資で即日融資も可能です。即日振込を希望する場合には、平日14時までに契約完了が必要になります。

 

瞬フリで24時間振込も

瞬フリサービスでも即日振込が可能です。(※三井住友銀行・ジャパンネット銀行口座を登録すれば、24時間最短10秒で振込可能)通常の振込融資のみのカードローンよりも即日振込の可能性が高くなっているのが特徴です。

 

業界トップレベルの契約機台数で即日カード発行もしやすい

自動契約機での即日カード発行も可能です。プロミスは自動契約機と三井住友銀行のローン契約機と両方が利用できるため、契約機台数は業界でもダントツです。全国各所で広く多くの方が利用しやすくなっています。

 

プロミス自動契約機の営業時間は9:00〜22:00まで(※店舗により一部21時もあります)と大変長いため、即日融資を受けられる可能性が高いことがわかります。審査にどのくらいの時間がかかるかわかりませんので、申込はできるだけ早くに事前にネットで済ませておくと手続きがスムーズです。

 
 

SMBCモビットの即日融資

急ぎの融資を希望する場合にはネット申込後フリーダイヤル

SMBCモビットは審査時間最短30分のスピード審査です。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。)急ぎの融資を希望する場合、最速での融資の流れはホームページからの申込後、フリーダイヤルに電話をして急ぎの旨を伝えてください。すぐに審査を開始してもらえます。

 

14:50までの振込手続き完了で当日振込も可能

SMBCモビットでは当日振込の場合、14:50までの振込手続き完了が必要です。(審査結果によっては希望に添えないこともあります。)

 

ローン申込機でモビットカード発行も可能

SMBCモビットでは、ローン申込機でモビットカードの即時発行が可能です。受け取り直後より提携ATMからキャッシングができます。申込はローン申込機からももちろん可能ですが、ネット申込後、会員登録の際にカード受け取り方法をローン申込機とすると審査の待ち時間もなく手続きがスムーズです。

 
 

アコムの即日融資

平日14時までに必要書類の提出なら即日振込も可能

アコムでは、即日振込を希望する場合には、14時までに必要書類の提出が必要です。急ぎの場合には申込はネット、もしくは電話で申し込みをしましょう。

 

楽天銀行口座なら最短1分振込

アコムでは楽天銀行口座であれば24時間最短1分で振込完了です。土日祝日なども手数料無料で24時間振込による借入が可能となっています。

 

無人契約機で即日カード発行

アコムの無人契約機の営業時間は8:00〜22:00(一部店舗は21時まで)、申し込みをしてから来店して残りの手続きを済ませれば、契約完了後その場でカード発行になりスムーズにお金を借りることができます。